映画、yesterdayを観ました。

2020.10.13

記録

映画、イエスタディ(Yesterday)を観ました。映画館ではなくプライムビデオで。感想はあまり感動はしなかったですね、面白いストーリーだなとは思ったのだけど何だか盛り上がりに欠ける感じでした。あるYOUTUBEさんはこの映画を絶賛していたのだけど、じぶんの心にはこの映画は響いてこなかった。

たぶん、自分は映画を観すぎているのが原因なのかもしれない。自分にとっては、そんな映画だけどビートルズの歌詞がこんなふうに作られたのかしれないなと思えた所は良かったです。

因みにネタバレになりますが、この映画オチがないです。主人公が意識不明から目覚めてこの映画が終わるかと思っていたのですが、ビートルズが消えた世界が現実なんだって所がラストまで続くので・・・感情移入出来なかったですね。自分が脚本すればこんな感じにします、彼が交通事故で意識不明になり、夢の世界で見たこと事します。そしてラスト彼が目を覚まし、病室にいる彼女に声をかけるぐらいの所で終わらしていたと思います。王道的なオチですけどこの映画、王道にしてほしかったというのが自分の意見です。

タグ

yesterday, youtube, いえ, オチ, こと, じぶん, スタディ, ストーリー, ビートルズ, ビデオ, ふう, プライム, ラスト, 不明, 世界, 主人公, 事, 事故, 交通, 原因, 声, 夢, 彼, 彼女, 心, 意識, 感じ, 感動, 感情移入, 感想, 所, 映画, 映画館, 歌詞, 現実, 病室, 目, 絶賛, 脚本, 自分,

クラウドのお仕事は改善しないと稼げない。

2020.09.22

記録

クラウドのお仕事は改善しないと稼げない。とくに簡単なお仕事は競争倍率が高く、酷いときには1/100の確率になることがある。それを諦めずに頑張ってお仕事を探している人は本当にすごいなと感じます。じぶんは数ヶ月まえにクラウドでお仕事は無理ゲーだなと感じて、毎日クラウドでの案件を見ないようにしました。

プログラムの案件もどちらかと言えば簡単なものが多かったり、規約違反な案件だったり、はたまた金額が見合わないものが結構多くあります。正直な所、こういうことを改善しない限りクラウドでのお仕事には夢がないなと感じます。

これが数ヶ月、クラウドでの案件に応募して選ばれなかった自分の感想です、1件選ばれて、あと時給のスカウトが何件も来ていますがすべてスルーしています。理由は早く終わらしたらもらえる単価は安くなるので、割りに合わないのです。そういう案件が多く正直な所、クラウドでお仕事はプラットフォームを作っているサービス会社が本気で改善してくれない限り、皆が安定的な収入を得ることは出来ないかなと思います。

タグ

1, 100, お仕事, クラウド, ゲー, こと, これ, サービス, じぶん, スカウト, すべて, スルー, それ, とき, どちらか, プラットフォーム, プログラム, まえ, もの, 人, 何件, 倍率, 単価, 夢, 応募, 感想, 所, 改善, 数, 時給, 本当, 本気, 案件, 正直, 毎日, 無理, 理由, 確率, 競争, 簡単, 自分, 規約, 違反, 金額, 限り,

映画、僕と世界の方程式を観ましたよ。

2020.09.10

記録

映画、僕と世界の方程式を観ましたよ。感想から言うと何だか、他人事とは思えなかった、別に自分は賢くはないですがサバン症候群の軽症に当てはまるのかなと思ったりします。

人と少し感覚が違うところがあるのでそう思うところから、そう感じるのだけなのかもしれませんが・・・。

映画を観て最初はそれほどかなと思いましたが、徐々に映画の内容に共感を得ることが出来ました。同じような境遇の人の中にいると成長できたり楽しめたりすることが出来るのかなと思ったわけです。自分もそのような環境で切磋琢磨したいなと感じます。

そんな事もあり感情移入でき最後の方まで見ることが出来ました。

タグ

こと, サバン, ところ, わけ, 世界, 中, 事, 人, 他人事, 僕, 共感, 内容, 切磋琢磨, 境遇, 少し, 感情移入, 感想, 感覚, 成長, 方, 方程式, 映画, 最初, 最後, 環境, 症候群, 自分, 軽症,

やってみよー、フラワーズ ボミング ホーム。

2020.08.28

記録

フラワーズ ボミング ホームとは何か?下記の引用を参照してください。

自分が描いた花をアップロードすることで、世界中の人が描いた花々と一緒に、テレビモニターのなかで咲き乱れるというもの。描いた花は、ゆっくりと幻想的に散っていき、これまで体験したことのないアートの世界を堪能できるのだとか

引用元:https://tabi-labo.com/

実際の動画がこれです。

実際、じぶんもお絵かき用のファイルをダウンロードしてのりえをしてアップロード後、ライブ配信の映像を55インチのテレビに映し出してみた。ちなみにテレビに映像を写すには別途、クロームキャストなどの機器が必要となります。感想からすると子供から大人まで楽しめる仕様になっているかなと思います。とくに子供は喜びそうですね。ぜひ、これご自宅で体験してみてください。

詳細内容はこちら
https://www.teamlab.art/jp/w/flowers_bombing_home/
https://flowers-bombing-home.teamlab.art/jp/paint
https://www.youtube.com/c/teamLabART/live

タグ

55, 7, com, Ep-dQ, https, tabi-labo, VO-lk, watch, www, youtube, アート, アップロード, クロームキャスト, こと, これ, これまで, ご自宅, じぶん, ダウンロード, テレビ, なか, のりえ, ファイル, フラワーズ, ホーム, ボミング, モニター, もの, ゆっくり, ライブ, 下記, 世界, 人, 仕様, 体験, 何, 別途, 動画, 参照, 大人, 子供, 実際, 引用, 必要, 感想, 映像, 機器, 絵かき, 自分, 花, 花々, 詳細, 配信,

iOS 14 Widgets[ウィジェット]

2020.07.01

記録

iOS 14 Widgets[ウィジェット]の最初の感想はいまいちだったんだけど、下記の動画を見て結構使えるじゃないかなと思っています。ただウィジェットを使いすぎると見た目が悪くなりそうな気もします。使いやすいようになったと言えばそうなんですけど。創業者だったスティーブ・ジョブズさんはどう思っているかと思うと…。

ただアップルが変わりつつ有ることは確かだなと思います。使いやさとデザインの両立って結構、大変な問題かなと思います。それに加えて技術的要素なども関係してくるから製品を作るのは結構大変な事だと思います。ある意味、妥協しつつ、技術が追いつけば昔の引き出しからデザインを足すという形なんでしょうね。

そんなウィジェットのことよりもPicture in Picture (PiP)[ピクチャ・イン・ピクチャ]がiPhoneでも出来るようになったことが自分にとっては朗報かなと思います。これでゴロゴロしながらってのがもっと効率的になりますよね。

これは怠惰なひとを増やす、恐ろしい機能です😲。

タグ

14, in, iOS, iPhone, Picture, pip, Widgets, アップル, いまいち, いん, ウィジェット, こと, これ, さと, ジョブズ, スティーブ, それ, デザイン, ピクチャ, 下記, 両立, 事, 創業者, 動画, 問題, 大変, 妥協, 引き出し, 形, 意味, 感想, 技術, 昔, 最初, 朗報, 気, 自分, 製品, 要素, 見た目, 関係,

PS5のデザイナーさん。

2020.06.12

記録

プレイステーション5の発表がありましたね。これを見たじぶんの感想はPS5のデザイナーさん、これは自分の趣味に走った感が強いな。自分は未来的ですごく好きなんですが、SFの宇宙服に近い形状かなと思いました。

あのイーロン・マスク率いる、スペースX社の宇宙服にも若干に通ってますよね。今までプレイステーションの本機は黒のイメージが強かったのでデザイナーさんはかなり思い切ったことをしていると思います。こういうデザインって何だか昔のSONYを思い出します。PS5、じぶんはXboxより何だか売れそうな気がします。PS5が最後のゲーム機になりそうな気もします。それはXboxも同じく、、、これからはクラウドでゲームが徐々に浸透していくと思います。

タグ

5, PS, SF, SONY, XBox, イーロン, イメージ, かなり, クラウド, ゲーム, ゲーム機, こと, これ, じぶん, スペース, それ, デザイナー, デザイン, プレイステーション, マスク, 宇宙服, 形状, 感, 感想, 昔, 最後, 未来, 本機, 気, 浸透, 発表, 社, 自分, 若干, 趣味, 黒,

windows Terminal1.0を使ってみた。

2020.05.24

記録

windows Terminal1.0を使ってみた、感想はカスタマイズして何だか良い感じですね。これからVS codeみたいにバージョンアップすればいろいろと便利になるみたいなので、良い感じです。今後に期待感もあります。

因みにカスタマイズの方法は公式ページに日本語で書かれているのでなんて親切なんだと思ってしまいました。
こちらがそのページになります。json形式の記述でカスタマイズすることでカラーの変更や透過することなど自分好みにwindows Terminalをカスタマイズすることが可能です。

https://docs.microsoft.com/ja-jp/windows/terminal/customize-settings/profile-settings

尚、windows Terminalのダウンロードはこちらからになります。
https://www.microsoft.com/ja-jp/p/windows-terminal-preview/9n0dx20hk701?activetab=pivot:overviewtab

タグ

1.0, Code, com, customize-settings, docs, https, ja-j, ja-jp, json, microsoft, profile-settings, Terminal, VS, Windows, www, アップ, いろいろ, カスタマイズ, カラー, こちら, こと, これ, ダウンロード, バージョン, ページ, 今後, 便利, 公式, 可能, 変更, 形式, 感じ, 感想, 方法, 日本語, 期待感, 自分, 親切, 記述, 透過,

いまこそ知りたいAIビジネスを読む。

2020.05.12

記録

いまこそ知りたいAIビジネス

いまこそ知りたいAIビジネスを朗読してくれるiPhoneの純正ツールで3日ほどで最後まで読むことが出来た。

本の感想は下記のとおりです。
AIビジネスを取り組もうとしている人、もしくはこれからAIビジネスを取り入れようと下準備をしているひとの為に書かれた本という印象が強かった。なお、後半に書かれているMOOC(Massive open online course)という学習方法は興味深かった。日本版はないかと自分で調べて見た結果、日本版ではJMOOCというものがあり無料で学習することが出来るみたいだ、本書に書かれているMOOCに関しては無料もしくは低コストで学問を学べるという事を知りとても良いことを知ったと感じた。また、働き方改革のことにも触れられていた、働き方改革が表すると裏はAIなどの効率化というものが表一体であるという事を示されていてとてもなるほどなと思えた。

AIの導入するときに大切なことなども書かれているので、これから導入したいと考えられている方は手にとってみても良いかと思います。本書でも書かれているが、AI導入するとやはり、今までと違う仕事手順になることになるので従業員の理解がとても大事になるということを感じました。

タグ

3, AI, course, iPhone, JMOOC, Massive, MOOC, online, open, いま, コスト, こと, これ, ツール, とおり, とき, ビジネス, ひと, もの, 一体, 下準備, 下記, 事, 人, 働き方, 効率, 印象, 大切, 学問, 学習, 導入, 後半, 感想, 改革, 方法, 日本, 書, 最後, 朗読, 本, 本書, 為, 無料, 純正, 結果, 自分, 表, 裏,

21lessons{レッスン}を読了?

2020.05.03

記録

21lessons

アマゾンの朗読サービスで21lessonsを読了。普通に読めば結構な時間を費やしそうだけど、3日か4日で朗読が完了した。朗読は途中から2倍速再生で聞いたのだけど情報は聞き取れたので、これからこの方法(2倍速)で朗読本は読んでいこうと思います。肝心の感想だけどサピエンス全史の方が面白いかなと思います。

この本はどちらかと言うと客観的には見ているもののユヴァル・ノア・ハラリ氏の宗教観やジェンダー感が繰り返し書かれているところが多かった、ユヴァル・ノア・ハラリ氏は世界の殆どのことは虚構なのだと言っている。これは間違っていないと思います、法律やマネーなんていうのは良い例で人々がルールを信じているから成り立つものだから。

これからどう生きていけば良いのかなどは明確な答えはユヴァル・ノア・ハラリ氏は言っていないものの、これからは人工知能などやバイオテクノロジーの進化により今までとは予想もしない世界になることだけは間違いないようです。

長生きすればその恩恵を受けれるかもしれない。

尚、客観的に21lessonsを解説しているサイトが合ったので紹介します。
21レッスン『図解』きょん
https://note.com/my_kyon_note/n/n88e9db42abf5

タグ

2, 21, 3, 4, lessons, アマゾン, こと, これ, サービス, サピエンス, ジェンダー, ところ, どちらか, のあ, バイオテクノロジー, ハラリ, マネー, もの, ユヴァル, ルール, レッスン, 世界, 予想, 人々, 人工, 例, 倍速, 全史, 再生, 完了, 宗教観, 情報, 感, 感想, 方, 方法, 明確, 時間, 普通, 朗読, 本, 殆ど, 法律, 知能, 答え, 結構, 肝心, 虚構, 読了, 途中, 進化,

読了。

2020.05.02

記録

寄り添うツイッター わたしがキングジムで10年運営してわかった「つながる作法」

寄り添うツイッター わたしがキングジムで10年運営してわかった「つながる作法」を本日、読了しましたので感想を残しときますね。

中の人の人間味あふれる本でした。ツイッター作法の極意は『ご近所付き合い』だなと感じました。その距離間が大事なんだな。この感覚は肌感覚で身につけるしか無いだなと言う感じがします。SNSで広報をしている地方の広報さん(中の人)とかいると思います、そして中々、売上に結びつかないなぁと思っている方必見の本であることは間違いないです。但しこうすれば良いという事柄が書かれている本では有りません。

それはこの本を手にとって読むことでよく分かります。ケース・バイ・ケースと言ったら良いのか分からないですが、この本を読むことで企業のSNS広報の運営のヒントがあるという事は確かだと思います。特にメンターがいない職場では一つの道しるべになる本かなと思いますが何をすれば良いとか明確な答えを書いている本では有りません。

因みに自分も個人的な呟きを少し増やそうかなと思っています。

タグ

10, SNS, キングジム, ケース, こと, ご近所, それ, ツイッター, はい, ヒント, メンター, わたし, 一つ, 中, 中々, 事, 事柄, 人, 人間味, 企業, 何, 作法, 地方, 大事, 広報, 必見, 感じ, 感想, 感覚, 手, 方, 本, 本日, 極意, 職場, 肌, 読了, 距, 身, 運営, 道しるべ, 離間,