バリューコマースアフィリエイトも。

2024.01.22

Logging

おはようございます、楽天続きバリューコマースアフィリエイトの広告も追加しました。これで収益も右肩上がりになれば良いって思っていますが、そんなにうまく行かないのが現実だと思っています。

body of water wave
Photo by Matthew Barra on Pexels.com

ちなみにソースコードは楽天とバリューコマースとも似たようなコード体系です、それはjavascriptのコードを見ていただいてもらえば分かるかと思っています。ajaxで渡すときにパラメーターを楽天とバリューコマースでは差異があるだけでPHP側の処理はAPIサーバーへ投げて返却データをキャチするだけですので同じような感じになっています。

追伸:辞めました。

明日へ続く。

タグ

ajax, APIサーバー, javascript, Photo by Matthew Barra on Pexels.com, PHP側, コード, コード体系, ソースコード, パラメーター, バリューコマース, 処理, 収益, 右肩, 差異, 広告, 楽天, 楽天続きバリューコマースアフィリエイト, 現実, 返却データ, 追伸,

GASを使ってGメールを転送する方法が書いていた。

2023.09.02

Logging

おはようございます、GASを使ってGメールを転送する方法が書いていた。このひとが書いてあるとおりすれば転送することができます。そしてトリガーの設定することで未読のメールをチェックして送信することが可能になります。じぶんはこの方法を使ってXXX請求書メールを親と共有するのに使用させて頂きました。一応、ソースコードを自分なりにチェックして不正行為のないコードということは確認済みです。

Gmailで条件に合ったメールを転送するGAS(Google Apps Script)の紹介 #shorts

公開されているソースコードを使用する場合、全部をまるまるコピーして使うってことはあまりしないですが、今回のソースコードはシンプルなコードだったのでまるまるコピーして使用した感じです。無駄がないコードでした。

複数のメール転送にも対応していて良い感じですし、トリガーする場合、フィルターも複数登録できるように配列化すると、処理自体が重たくなると思うのでこれで良い感じがします。ただ、転送するメールアドレスが増えてしまうとおそらく重たくなると思うので精誠、20件が限度かなと思います。

タグ

GAS, Gメール, XXX請求書メール, コード, ソースコード, トリガー, ひと, フィルター, メール転送, 不正行為, 全部, 処理自体, 未読, 確認済み, 精誠, 良い感じ, 複数, , 配列化, 限度,

NativePHPというフレームワークでWindowsアプリが

2023.08.23

Logging

おはようございます、NativePHPというフレームワークでWindowsアプリが作れるそうです。そうPHP言語でアプリが作れるということは、簡単に言えばElectronと似たことが出来るということです。凄いですよね、今まで有りそうでなかった、、、。いまNativePHPはアルファ版なので品質保証はしてくれないものの正式にリリースしたら一度、フレームワークに触れてみたいなって思っています。

因みにこの頃、Electronも触っていないのですが、バージョンアップして透過機能(アクリル)なども追加されたそうですよ。

話それますが、この頃まともにソースコードをオープンにしていないのには理由があります。ソースコードの公開の線引しているからです。ちょっとした物は今まで通り公開しますがあまりにも商業利用可能なものは公開を控えます、なのでちょっとした物しかこれからも出てこないと思います。

タグ

Electron, NativePHP, PHP言語, Windowsアプリ, アクリル, アプリ, アルファ版, ソースコード, バージョン, フレームワーク, リリース, 一度, 公開, 品質保証, 商業利用, , 理由, , 透過機能, 通り,

ワードプレスのchatGPT-APIを使ったプラグイン #chatGPT

2023.06.28

Logging

おはようございます、ワードプレスのchatGPT-APIを使ったプラグインを作りました。1つ目は日本語記事を英語に翻訳してUPするプラグインです、このプラグインは公開時に一回だけ英語に変換されます。その後手直しが可能です。これからは日本語で記事を書いて英語化されたものを公開するとグローバルに記事を見ていただけるかなって思って作ったのですがどうなんでしょうね?

もう一つ目は、一週間分の記事を単語から連想して記事を自動で書いてくれるといったちょっと問題作のプラグインです。これで記事を書くことから開放されます。記事はすべて予約投稿になります。記事を直したい場合は編集画面で手動で記事を直してください。

両方ともGitHubとQiitaでソースコードを公開しています、ご自由にご使用ください。なお転売禁止します。

こちらのリンクからソースコードは参照できます。

日本語記事を英語に翻訳するプラグイン

単語から連想して記事を自動作成するプラグイン

タグ

chatGPT-API, github, qiita, すべて予約投稿, ソースコード, プラグイン, リンク, ワードプレス, 両方, 公開時, 単語, 問題作, 手動, 手直し, 日本語, 日本語記事, 編集画面, 英語, 英語化, 転売,

昨日まで英語の記事でした。実験的な何か?。

2023.06.24

Logging

おはようございます。昨日まで英語の記事でした。実験的な何かです?

chatGPTに日本語記事を英語の記事にしてもらいました。来週の水曜日にchatGPTを使用したワードプレスでプラグインを公開します。2つほどプラグインを作ります。1つ目は日本語記事をプラグインで英語に変換するプラグインです。もう一つはちょっと問題作なのでアルゴリズムとソースコードを公開します。

これからchatGPTのAPIを活用したプラグインが続々と世に出ていくと思いますが、やはりchatGPTはテキストの相性抜群だと思います。因みにワードプレスのプラグインのソースコードを書いてと問い合わせを行えばソースコードの例文を書いてくれますが、これがちゃんと動くかどうかは微妙ですね。

chatGPTはたまに間違った返答を書きます、なんだか人を試しているかのように。それを見抜く力がないと大変です。なのでchatGPTを使用するには一定量の知識が必要になりますし検証は大事です。今の機械学習の精度は問い合わせにより解答の精度が違いますので、知識量が多いと上手く解答を導き出すことが出来るかと思います。

タグ

API, ChatGPT, アルゴリズム, ソースコード, テキスト, プラグイン, ワードプレス, 一定量, 例文, 問題作, 検証, 機械学習, 水曜日, 相性, 知識, 知識量, 精度, 英語, 解答, 返答,

インスタグラムの画像保存方法。#インスタ

2023.03.12

Logging

おはようございます、インスタグラムの画像保存方法の動画を先週の月曜日、YOUTUBEにアップロードしたのでそのお話です。

インスタグラムの画像保存方法

インスタグラムの画像保存、昔は簡単にできていたのにこの頃は、普通に右クリックでは画像保存が出来ないようになっています。動画のように右クリックして、検証を行いソースコードの中から画像URLを探さないと保存できない仕様になっています。

何故、こういう様な対策をするのかという疑問を持つ人もいると思います。その答えは偽アカウント対策が主な理由だと思います、個人で私有する分には大体のサイトから画像をダウンロードする行為は違法ではないです。販売したり二次加工などは違法になる行為もあるので注意は必要です。また違法アップロードしたものと知り、ダウンロードする行為などは違法だったりします。

タグ

youtube, インスタグラム, ソースコード, 二次加工, 仕様, 偽アカウント対策, , , 右クリック, 対策, , 月曜日, 検証, 画像URL, 画像保存, 画像保存方法, 疑問, 答え, 行為, 違法アップ,

chatGPTのようなサービスに速やかに変えるべき。ググらない。

2023.02.06

Logging

おはようございます。月曜日の朝、サイト検索は衰退するのかなぁ???個人でサイトを運営している人にとっては悲しいですよね。

Gさんは、chatGPTのような検索に速やかに変えるべきだと思っている。自分はchatGPTをやっているのだけど、答えはだいたい返ってくるし、指示の出し方によってはソースコードも生成も正確なコードを書いてくれる。

ソースコードだけの事に焦点を置いて書くと、複雑な計算式を用いたもののアルゴリズムや複雑なソースコードは書けない。また、スパゲティプログラムみたいな長文のコードなどは恐らく解読出来ないだろう。やった事はないので「だろう」なんですが。

機能追加により、コードが膨大になった物は理解出来ないなので、プログラマーはまだ大丈夫です。ですが、これからプログラマーを職にしたい方は辞めといた方が良いです。

一から新たなサービスを創るときにメソッド単位で命令をchatGPTに指示を出せば、大体作ってくれる。

話を戻して、何故、速やかに検索サービスを変えるべきなのか、それは検索よりも正確、そして短時間で答えが見つかるところです。そのうち気づくよ・・・一般人もchatGPTの優秀で時間短縮になるという事を。

だからYou.comは驚異の検索サービスですよ。

タグ

ChatGPT, YOU.com, アルゴリズム, コード, スパゲティプログラム, ソースコード, プログラマー, メソッド単位, 命令, 指示, 時間短縮, 月曜日, , 焦点, 短時間, 答え, , 計算式, 長文, 驚異,

githubにはgistってのがある。ソースコードを貼り付けるやつこの頃見かけるようになったね!!

2022.07.21

Logging

おはようございます。これからはgistを使用しソースコードの共有していきます。

document.getElementById("test-code").insertAdjacentHTML("afterbegin",function(a){
    return "<h1>" + a + "</h1>";
}("test-code"));

そしてこのブログの立ち位置、個人の見解という所は変わらないですが、クローズドからオープンなスタイルで書いていくという考えだけは変わります。昔の記事を見返すと何を書いているのかと思う記事もあるものの、あまり真の部分は変わっていないなというのは、見返して思う所があります。

特に人を批判するような記事は書いていないと思うのでそのままで行こうと思っています。記事を読んでどう思うかは人それぞれです、ですので消さないで蓄積していこうと思っています。

Thank you for 10 years of code

有名なYOUTUBERさんを見ると過去の動画を今でもそのまま残している人は多くいると同じ感覚で、たまに読み返してみると青いなって思う反面、今の自分より弁が立つところもあったりして自分で頑張ろうって思うこともあります。

ブログに記載してある過去のソースコードも移植出来ればしていこうと思っていますので、プログラミングに興味のある方は参照くださいな😌。

では、これからもよろしくお願い致します🙇。

タグ

"afterbegin&quot, A`, document.getElementById, function, gist, h1&gt, insertAdjacentHTML, lt, quot, quot;test-code&quot, return, YOUTUBERさん, クローズド, ソースコード, プログラミング, 反面, , , 立ち位置, 見解,

face-api.jsとElectronで顔認識をさらっと導入。

2021.04.07

Logging

face-api.jsElectronで顔認識をさらっと導入してみました。作り方はとても簡単ですがライブラリはとても複雑です、自分が作ったものは全然なくて人様のコードのおかげでこのエレクトロンアプリはなりたっています。実際、中の人がフェイスAPIを使用して動かしている動画です。face-api.jsのGITHUBのリンクを貼っときますね。これをElectronアプリの階層に必要なファイルだけ置いてビルドすればお手軽に顔認証のアプリが作れてしまいます。※巷では静止画のサンプルコードは結構ありますがリアルタイム(ビデオ)処理のソースコードでElectron対応のコードは少ないように思えます。

部屋が散らかっているのとおっさんの顔(中の人)はほっといてください。尚、こちらのアプリを入手したい方は一度、私のツイッタープロフィールから自分と書かれている横のリンクをクッリクし、私のフェイスブックに飛び、そこからプロフィールの本名ホームページに移動後、オリジナルというリンクがありますので押下。押下するとアプリのダウンロード出来るリンクがあります。。。ので、ご利用くださいませ(長・・(^_^;))。

因みに使用する時にカメラ接続が必要になります、セキュリティソフトを導入している方は警告メッセージが出てくるので許可を行い使用してくださいませ。

最後にコードを提供している方が解説している動画も貼っときます。

Build Real Time Face Detection With JavaScript

タグ

Electron, Electronアプリ, Electron対応, face-api.js, github, エレクトロンアプリ, おかげ, セキュリティソフト, ソースコード, ツイッタープロフィール, ビデオ, フェイスAPI, フェイスブック, ライブラリ, リアルタイム, , 本名ホームページ, 警告メッセージ, 階層, 静止画,

階層ツリーの表示非表示切り替え、無限回廊。

2017.08.19

Logging


仕事で階層ツリーの無限回廊に対応できるコードを書くことになった?
コードは記載しませんがdemoサイトはUPしますね。
無限回廊を作るのは、再起処理が出来ないとおそらく作れません。
表示非表示に切り替える方法も再起処理が一部入っています。
demoサイトでは4階層まで?しか無いのですが
これを5階層にしても耐え得ることが可能です。
demoサイトのソースコードが読めれば
改修することも可能かと思います、ちなみにこの方法より
もっと良い方法がアレばそちらを採用したいです、我こそは
という方、ツイッターのダイレクトメールにご意見ください。
https://twitter.com/zip358com
今回の仕事の案件ではパラメータ有り無しでページを動的に切り替えを
行わないといけないのです。なので・・・そういう事にも耐え得る事のできるため
クリックした時点の$(this)をパラメータとして投げれないものかと考えたのですが
いろいろググってみたものの、それらしきサイトは見つからなかったので諦めました。
階層ツリーの無限回廊とか・・
案外簡単に出来ると思いがちですが、ちょっとテクが必要になります。
ちなみに階層ツリー表示のコードは再起処理をするので30行程度なんですけどね。
じぶんは再起処理、大好物なんですね。
あまりこういうコードは書かないから、頭の体操にはなるかなと
思います。
最後にdemoサイトのURLを載せときますね。
 
https://zip358.com/tool/this/
(何を書いているかわからない人、まずは動作させてみてください。)

 

タグ

AM, demoサイト, アルゴリズム, アルゴリズム図鑑, コード, じぶん, ソースコード, ダイレクトメール, ツイッター, テク, パラメータ有り無し, 再起処理, 大好物, 方法, 案件, 無限回廊, 表示非表示切り替え, 階層ツリー, 階層ツリー表示,

土日にWebで何か作ります!!

2016.11.18

Logging


土日にWebで何か作ります!!
何を作るかは秘密・・・・・・・・・・・・・・・!?
何を作るかって?
会社で作っていた一部の機能は今のところ
使うことがなくなったので、その機能部分を再現して
その機能を用いてゴニョゴニョと勉強のため
作ることにします。
ちなみに一部の機能ですが、
WEBに落ちていたソースコードを元に
しているので、それほど時間がかからずに制作できそうです。

タグ

B00FPFL8LU, jp, web, ゴニョゴニョ, ソースコード, チーム, ところ, 一部, , 勉強, 土日, 時間, 機能, 機能部分,

これを使うと面白いことが出来る出来そう。file_get_contents('php://input');

2016.05.07

Logging


これを使うと面白いことが出来る出来そう。
file_get_contents(‘php://input’);を使用すると面白いことが
PHPで出来るかもしれない。
file_get_contents(‘php://input’);って何かというとPOSTしたデータの
生データを取ってくるというものです。
ちなみに最近LINE BOTを作っている人のソースコードを
見て知りました。
生データではなくPOSTのデータを
取りたい場合は下記のように記述することで
ガガッとデータを取ることも出来ますよ。

    $hoge = array();
    foreach ($_POST as $key => $value) {
        $hoge[$key] = $value;
    }

また、巷ではチャットBOTが流行中ですけど
正直なところ、あまり興味がわかないです。
プログラムの記述はやはりAPIなので
最終的に投げたり、返ってきたデータを
ゴニョゴニョ…(ノ゚д゚(; ̄Д ̄)したりするという
物なので・・・。
出来たら自分の場合、飽きちゃうですよね。
APIでも難しそうな人工知能APIも
基本的には同じ原理かなと思ってますが
ハードルが少し高いですね。
そんなのより、実はmailとShell+PHPで
ゴニョゴニョ…(ノ゚д゚(; ̄Д ̄)するのが
なんだか楽しいかもと思ってます。
mailで投げたらTwitterに投稿するとか、
mailでキーワード投げたら検索結果が返ってくるとか、
そういう何とも無駄なものを作りたい欲求が
高まってます。
 
 

タグ

$_POST as, AM, file_get_contents, foreach, hoge, input, key, LINE BOT, mail, php, value, ガガッとデータ, ゴニョゴニョ, ソースコード, チャットBOT, ハードル, 人工知能API, 生データ, 面白いこと,

wordpressのhttps化は基本的に不可能だという事。{現時点では}改め{対応}

2015.08.02

Logging


wordpressのhttps化は基本的に不可能だという事がわかった。httpsに変更することはできるができるのは、トップページのみ、それ以外はwordpressの仕様なのかwp_head部分がhttpを指すことがわかったので恐らく現時点ではhttps化は無理だという事が判明。もし、どうしてもhttps化したい場合は他のCMSを使用することをお勧めします。基本的にNET業界はhttpsを推進しているので、そう遠くない時期にWordpressもhttps化を行うだろうと思っています。
※SSL化を試みる方法をぐぐると記載していますが恐らく難しいのではないだろうかと思います。今回、SSL化にあたりDBを一括置換して置き換えてみてたりしたのですが、全然、うまく行きませんでした。おそらくwp_head関連のファイルを変更すれば可能だと思いますが、そこまでしてまでSSL化するほど・・体力がありませんので自分は辞退します。
今回、さくらサーバが提携したラビットSSLを使用してSSL化を試みたわけですが、若干、損をした気分はありますがDLファイル時にSSLのURLでダウンロード出来るようになったので、そこだけは、よかったです。
 
※ちなみに初期の状態でSSLを使っていたら、おそらく問題なく使用できると思います。
 
header.phpに書かれているwp_head()が実行されたタイミングでブラグインのjs・cssパスが出力されるので、その内容を書き換えてしまいます。
下記の方法で対応可能になります。

 

   // HTTPS通信時、プラグインがcss・jsパスをhttp://?で出力するのを対策する。
   ob_start();
   wp_head();
   $wp_head_contents = ob_get_clean();
   $wp_head_contents = str_replace('http://', '//',$wp_head_contents);
   echo($wp_head_contents);

上のソースコードは、wp_head()が吐き出す内容をob_start関数で出力バッファリングします。バッファリングした内容を変数に格納して、変数内の文字列にhttp://?で始まるパスがあれば、//?に置換した上でブラウザに出力しています。
こうすることで、http・httpsのどちらにも対応できるようになります。
引用:http://coneta.jp/11936.html

タグ

$wp_head_contents, CMS, css・jsパス, DLファイル時, header.php, head部分, https化, js・cssパス, NET業界, ob_start関数, SSL化, str_replace, WordPress, wp_head, wp_head部分, wp_head関連, wp_https化, さくらサーバ, ソースコード, トップページ, ブラウザ, プラグイン, ラビットSSL, 一括, 仕様, 体力, 内容, 初期, 判明, 変数, , 文字列, 時期, 現時点, 若干,